お知らせ

2015 年 6 月 5 日

韮崎の美しい蔵のたたずまい!

竣工・南西面 古式な置き屋根式の蔵

竣工・南西面
古式な置き屋根式の蔵

韮崎市にあるK氏宅。平成12年主屋の再生工事をさせていただきましたが、このほど東に隣接する土蔵の補修工事を行いました。屋根や室内部には特段の腐朽箇所が無かったため、外壁の修理が主たる工事となりました。

まずラスモルタルで大壁面や各種役物などの下地の調整をしたのち、全体に白の漆喰(しっくい)を塗って仕上げました。腰のなまこ壁については、斜めの漆喰の交差する帯の中の板瓦部分を鼠色(ねずみいろ)の塗装で表現しています。

蔵の西側には平成12年竣工の主屋が!

蔵の西側には平成12年竣工の主屋が!

着工は平成25年9月、竣工は平成27年7月。約1年と10か月の比較的ゆったりとした工程でした。完成した蔵は、K氏宅の水田で収穫された米の貯蔵庫として今でも現役で使われています。

竣工・北面 なまこ壁が美しく

竣工・北面
なまこ壁が美しく


1 / 1 ページ1