お知らせ

2016 年 10 月 28 日

北原家住宅「七賢」 第一期保存修理工事完了

山梨県指定文化財 北原家住宅「七賢」の正面入り口 第一期保存修理工事完了

山梨県指定文化財 北原家住宅「七賢」の正面入り口
第一期保存修理工事完了

白州町台が原宿にある北原家住宅は、江戸時代末期(嘉永7年 1854年)に建てられた豪商町屋建築の遺構として貴重であり、山梨県指定の有形登録文化財に指定されています。

このたび保存修理工事の第一期工事が行われ、板戸、フスマ戸、障子戸、店舗入り口戸、並びに建具枠周りなどが美しくよみがえりました。

正面入り口の鴨居を修理する

正面入り口の鴨居を修理する

新しく突き直された鴨居の溝(みぞ)

新しく突き直された鴨居の溝(みぞ)

修理される正面入り口の建具(六本組)

修理される正面入り口の建具(六本組)

正面入り口の建具つり込みの様子

正面入り口の建具つり込みの様子

平成28年9月17日(土) 大勢の人出で賑わう、台が原宿銘醸「七賢」から「金精軒」にかけての道筋

平成28年9月17日(土)
大勢の人出で賑わう、台が原宿銘醸「七賢」から「金精軒」にかけての道筋

着工は平成28年6月、竣工は同年9月、約3か月の工程でした。


1 / 1 ページ1